ベーシックアテンショントークンに注目!仮想通貨が値上がりするタイミングとは

ベーシックアテンショントークン

今回のテーマはベーシックアテンショントークン(BAT)と言われるコインについて語りたいと思います。

ベーシックアテンショントークンは、値上がりする直前。
と予測していますので、なぜ、ベーシックアテンショントークンが値上がり直前なのか。また仮想通貨がなぜ値上がりするのかという点を、今回は紹介させて頂きます。

ベーシックアテンショントークンとは

ベーシックアテンショントークンとは

ベーシックアテンショントークンとは。ブロックチェーンの基盤を活かし、透明性の高いデジタル広告の取引を実現する為に開発されました。

インターネット上で、運営会社、広告主、個人ユーザーが抱く『個人情報の流出』や『広告の仲介料』『ターゲティングの制度』という不満からの解放と謳っているんですが、それが何の役に立つのかという点では、私自身もあまりわかりません。

しかしデジタル広告の進化に関しては、特に欧米で需要が高まるケースがあるので、ベーシックアテンショントークンも、まずは海外投資家からの注目が高まると思います。

ベーシックアテンショントークンの価格が上昇する?

ベーシックアテンショントークンの価格が上昇する?

ベーシックアテンショントークンの価格は、これまでにもジワジワと相場を上げてきており、注目度もどんどん高まっています。

そんな中、ベーシックアテンショントークンの価格がここにきて更に値上がりする可能性が見えてきました。その理由として、仮想通貨の価格が上昇する理由の一つである『取引所への上場』が挙げられます。

ベーシックアテンショントークンが新しい取引所へ上場

ベーシックアテンショントークンが新しい取引所へ上場

ベーシックアテンショントークンは、今回新しく、ビットバンクという日本の取引所にて上場し、取り扱いが開始されます。

取引が開始される日程は、2021年3月17日
ビットバンクへの上場と共に、ベーシックアテンショントークンの価格は、更に高騰する可能性が高まりました。

仮想通貨の価値が上昇する理由

仮想通貨の価値が上昇する理由

仮想通貨の価値が上昇する理由の一つとして、新しい取引所への上場が挙げられます。取引所の規模が大きければ大きいほど、その影響力は大きく、上場のタイミングで、コインの価値が一時的に跳ね上がる事が多い。

その理由として、各取引所を愛用する投資家からのシェアを受けやすくなる事にあります。個人投資家の多くは、複数の口座をもつというよりも、どこか1つの取引所にて口座を開設するケースが多い。

なので、新しい取引所に上場した場合、その取引所の投資家からの買いが増える可能性が高いんです。そうなれば必然的にコインの価値は上昇します。

ベーシックアテンショントークンの取り扱いがある取引所

ベーシックアテンショントークンの取り扱いがある取引所

ベーシックアテンショントークンが値上がりする前に購入しておきたいという方に、ベーシックアテンショントークンの取り扱いがある取引所を紹介しておきます。

ビットバンクへの上場は、2021年3月17日となりますので、その前に、すでに取引ができる取引所にて、ベーシックアテンショントークンを買っておけば、上場後の値上がりで利益を手にする事ができるでしょう。

ベーシックアテンショントークンの取引が可能 Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

ベーシックアテンショントークンの取引が可能 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)
実績 ビットコイン取引量が国内No1
安全性 セキュリティ体制も万全!100円からの取引が可能
取引銘柄 12コイン/国内3位
bitFlyer(ビットフライヤー)詳細
bitFlyer(ビットフライヤー)公式

仮想通貨をこれから始める方へ

仮想通貨をこれから始める方へ

仮想通貨の投資に興味が湧き、これから始めてみようと考えている人は、少し仮想通貨について勉強をしてみませんか?

当サイトでは、これから仮想通貨を始める初心者の人の為に、『仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説』というページを設けさせて頂いております。

仮想通貨初心者の人は、こちらのページも合わせて読んで置くと勉強になると思いますよ。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

ベーシックアテンションに関するその他の情報

ベーシックアテンショントークンだけに限らず、投資の情報は様々な情報を取り入れるほうがおすすめです。

今回、ベーシックアテンショントークンに触れていたので、読んで損をしないと判断した、その他の情報も紹介しておきます。まだまだ時間がある方は、合わせて、そちらの記事も参考にしてみると、ベーシックアテンショントークンの今後について深くしる事ができると思います。

※ベーシックアテンショントークンの情報一覧