仮想通貨のエアドロップを活用すると、無料で100万円貰えるかもしれない話

仮想通貨のエアドロップを活用すると、無料で100万円貰えるかもしれない話 初心者向け情報

仮想通貨では時々、エアドロップで暗号資産を無料で配布するイベントが行われます。
そして過去に、このエアドロップを利用して、日本円にしておよそ100万円を稼いだ投資家が続出したらしい。

ただ、仮想通貨初心者からしたら「エアドロップって何?」って感じですよね。

そこで今回は、仮想通貨のエアドロップについてのお話をしていきたいと思います。
過去のエアドロップの事例なども紹介するので、エアドロップに詰まった魅力を覚えていってくださいね。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

仮想通貨のエアドロップとは

仮想通貨のエアドロップとは

仮想通貨のエアドロップは、簡単に言えば、仮想通貨を流通させるためのキャンペーンの一環です。

対象の仮想通貨の知名度や流通量の上昇を狙い、その仮想通貨を持つ投資家に対して、空からお金が降らせるように、無償でトークンを配布することがエアドロップ。

要するに、「まだ知名度が低いけど、これからいっぱい流通させるから、協力してね!」という宣伝ですねw

仮想通貨のエアドロップのメリット

仮想通貨のエアドロップは、基本的にはメリットだらけです。

  • 条件を満たしていれば必ず貰える
  • 将来的に大化けする草コインになる可能性
  • 無償配布のため、損をすることはない

年末ジャンボ宝くじを無料で配られるようなイメージを持っておくと、分かりやすいかもしれませんね。

過去のエアドロップでは無料で100万円を入手した人も

過去のエアドロップでは無料で100万円を入手した人も

それではここで、過去のエアドロップの事例を見ていきましょう。

2018年、Ontology(ONT)のエアドロップ前にメーリングリストに登録していた方に対して、1000ONTが配布。

その後色々な要因が重なり、2018年4月には、1ONTが$10を超えました。
エアドロップで無料で得た1000ONTは、日本円にして100万円を超える資産へと変貌を遂げたのです。

ONTのエアドロップを受けた人は、無料で莫大な利益を得ることに成功。これがエアドロップの最高にアツいところ!

無料で貰えた暗号資産なので、価値が0円になっても無傷なんです。これって凄くないですか?

仮想通貨のエアドロップの参加方法

仮想通貨のエアドロップの参加方法

それでは、仮想通貨のエアドロップを受け取るまでの手順をご紹介します。

  1. エアドロップの情報を探す
  2. エアドロップを受け取るための条件に参加(一律で同じではないので注意!)
  3. エアドロップの権利が確定したら、所定のトークンが配布される

気になるエアドロップの受け取り条件は、TelegramやTwitterアカウントのフォローや、対象コインの保有が条件となる場合が多いようです。

仮想通貨のエアドロップとICOとの対比

エアドロップと似た意味のもので、ICO(新規発行の資金調達)があります。混同してしまう人も多いので、ここで違いを解説しておきますね。

ICOは、これから上場する仮想通貨の先行販売。つまり、お金を払って、優先的に仮想通貨を購入できるのがICOです。

ただしICOの注意点としては、自分でお金を払う必要があること。そして、詐欺被害も多く見られます。
もちろんすべて詐欺とは言えませんが、詐欺かどうか、しっかりと見極めなければなりません。

仮想通貨のエアドロップの注意点

仮想通貨のエアドロップの注意点

夢と期待で溢れるエアドロップですが、注意点に関しても覚えておきましょう。

  • 秘密鍵(コインを移動させるパスワード)を教えない
  • アドレスとパスワードを使いまわさない
  • 報酬をウォレットから送金する際に、イーサリアムのガス代(手数料)が必要

上の2つは、あなたの仮想通貨を守るための施策です。エアドロップ時に秘密鍵の情報を入力するものは100%詐欺なので、十分に注意ください。

また、エアドロップの送金には基本的にはイーサリアムが必要になることが多いため、イーサリアムをあらかじめ準備しておくと、後々の面倒ごとを回避できます。

イーサリアム購入におすすめの取引所

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式