テスラ社が自動車販売の決済ツールにビットコインを採用予定

ビットコイン

テスラ社がビットコインに15億ドル(約1600億円)を投資。
その後、最高責任者であるイーロンマスク氏は、テスラ社で販売している電気自動車の決済ツールとして、ビットコインを採用予定と語りました。

ビットコインの市場価値は更に上がる

ビットコインの市場価値は更に上がる

テスラ社の電気自動車産業は、世界でもどんどん急成長しており、将来的にはガソリン車がなくなり、電気で走る車が主流になるとまで言われています。

そんなテスラ社の自動車をビットコインで購入できるとなれば、今後ビットコインの市場価値は更に倍増するでしょう

テスラ社がビットコイン決済を導入する時期

テスラ社がビットコイン決済を導入する時期
ソース元:テスラ、ビットコインで支払い可能に 1600億円分購入も

テスラ社がビットコイン決済を導入する時期はまだ未定となっていますが、イーロン・マスク氏によれば『近い将来の導入を検討している』との事。

今はまだ、適用される法律など、様々なシュミレーションを立てている段階と言えるでしょう。

テスラはビットコインを更に買う?

テスラはビットコインを更に買う?

テスラ社は、15億ドル(約1600億円)分のビットコインを購入した後も、随時、長期的購入や保有を行う可能性はあると述べています。

ですので今後ビットコインの価値の上昇が続けば、テスラ社も将来性を強く感じ、更にビットコインの買い増しを行う可能性は高い。そうなれば、ビットコインの価値は更に上昇する事が予想されるので、さらなる急騰に向けて、今のうちにビットコインは保保有すべき。

ビットコインの需要について

ビットコインの需要について

ビットコインは、2020年に電子決済サービスの大手。ペイパルでも決済ツールとして導入されている。

この様に、アメリカという大きな産業地帯を中心に、ビットコインの需要は日々高くなっている。この流れでいけば、日本でも数年後はビットコインでの決済ができりサービスは増える事は目に見えています。

そうなればビットコインは今以上に価値のあるものになるので、本当に今のうちにビットコインへの投資を開始しておく事が、将来の資産構築のカギとなるでしょう。

ビットコインへの投資におすすめの取引所

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
ハイローオーストラリア公式
ハイローオーストラリアとは