仮想通貨は本当に危険なのか?リスク管理で危険は最小限に抑えられます

仮想通貨は本当に危険なのか?リスク管理で危険は最小限に抑えられます 初心者向け情報

仮想通貨は危険なのか?

そう疑いたくなる気持ちも分かりますし、事実、仮想通貨に危険性は潜んでいます。

しかし、危険なだけではなく、初心者でもハイリターンを十分に狙える投資であるため、仮想通貨を始める人が多いんです。

そして仮想通貨で儲けられる人というのは、危険性を熟知して、リスク管理の下で仮想通貨の運用をしています。

それでは、仮想通貨の危険性とどう向き合うべきか?

仮想通貨初心者向けに、仮想通貨の危険性を抑えながら、運用するための方法を紹介したいと思います。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

仮想通貨は危険性が高い投資であるのは事実

仮想通貨は危険性が高い投資であるのは事実

現実問題「仮想通貨は危険すぎる」との声は少なくありません。

ただ、仮想通貨の何が危険なのか?と言われて、危険性を詳しく答えられる人って少ないんですよね。

そう、仮想通貨を危険という人は、雰囲気で何となく危険と言っている場合が多いってこと。

危険性を把握せずに、なんか儲かりそう!というノリで仮想通貨投資をやっている人が多いため、大損をしてしまうのです。

仮想通貨の危険性を知ることが、仮想通貨での資産運用を成功させるポイントになるため、仮想通貨の裏面もしっかりと知っておきましょう!

【仮想通貨の危険性①】暴落と隣り合わせであることもある

【仮想通貨の危険性①】暴落と隣り合わせであることもある

仮想通貨は、もしかしたら明日にでも、価値が半減してしまう危険性があります。

これには、仮想通貨の価値を保証してくれる機関がないことが理由。

  • 円やドルなどの法定通貨:国が価値を保証
  • 株などの証券:会社の資本や商品が価値を保証

これに対して仮想通貨は、価値を決める物理的な要素は何もナシ。

仮想通貨の単純な需要と供給で価格が決まる、完全なる民主主義で価値が決まるお金なんです。

だからこそ、仮想通貨の価値を脅かすようなニュースで、供給過多になった途端に暴落する危険も十分にある。

仮想通貨の運用をするのならば、この危険性は必ず把握しておくべきです。

【仮想通貨の危険性②】セキュリティ的に難アリな取引所に注意

【仮想通貨の危険性②】セキュリティ的に難アリな取引所に注意

仮想通貨の十数年間の歴史を辿ってみると、サイバー攻撃により、仮想通貨の盗難や紛失が起こった事件があります。

こういった事件で補償されるかどうかは取引所次第ですが、場合によっては泣き寝入りを強いられる可能性も。

そして、補償がされたとしても、「流出する恐れがあるものに投資なんてしたくない!」というイメージは拭えなくなりますよね。

こうして仮想通貨は危険というイメージが染みつき、仮想通貨全体の価値が落ちる危険性もあるのです。

【仮想通貨の危険性③】売却しないと利益が確定しないこと

【仮想通貨の危険性③】売却しないと利益が確定しないこと

仮想通貨は銀行預金や株と違い、利息や配当金などは原則的に貰えません。
仮想通貨のステーキングという例外もあるので、絶対ではありません)

まだ仮想通貨が、通貨としての機能をあまり有していない現状。法定通貨に換金しない限りは、いつまでも宙ぶらりんの危険な状況なのです。

だからこそ、欲張って更なる値上がりを求める人もいるし、「これ以上下がったら困る!」みたいな人が、短期的な損を回避するために売却してしまう人も。

実際問題、仮想通貨の利確のタイミングが分からず、「あの時売っとけば良かった…」と後悔することも多いようです。

仮想通貨の危険性を最小限にするための方法

仮想通貨の危険性を最小限にするための方法

仮想通貨で稼げている人や、大きな資産を築いた人は、仮想通貨の危険性と上手に向き合っています。

仮想通貨初心者の方でも、気持ちや行動ひとつで今すぐ始められます。

以下の内容を参考にしつつ、仮想通貨で儲けるための参考にしてみてください。

伸びる材料がある仮想通貨を購入する

伸びる材料がある仮想通貨を購入する
  • あのインフルエンサーが「この仮想通貨は伸びる」と言ったから何となく買った
  • 価格が上昇を始めたから、流れに乗って何となく買った
  • 価格が安い仮想通貨だから、何となく大量に買ってみた

こういった「何となく買い」は、仮想通貨初心者がやりがちな危険なNG行動であり、儲からない人の代表的な特徴でもあるんです。

誰かの意見を参考にするのは非常に良いことですし、ぜひ実践して欲しいのですが、そこに絶対に自分の意志も入れるべき。

  • どんな点が伸びると思ったのか
  • 過去の値動きの傾向はどうだったか

投資しようと思った仮想通貨に関して、自分で情報を精査することが、危険性を抑えるための方法となります。

セキュリティ面が頑丈な取引所を利用

セキュリティ面が頑丈な取引所を利用

いくら将来性のある仮想通貨を自分で決めて購入したとしても、仮想通貨を預ける取引所が危険に晒されていれば、元も子もないですよね。

手数料が格安の海外取引所が流行っていますが、日本の金融庁の管轄外であるため、何かあってからでは遅いことも十分に考えられます。

正直な話、仮想通貨の流出はどの取引所でも起こり得る可能性があるんです。
まぁ、流出してしまうこと自体が大問題ですが…w

コインチェックのように、仮想通貨が流出したとしても、補償した実績がある取引所を選ぶのが安心です。
(もちろん今はセキュリティが強固になったため、安心して預けられます!)

参考:CoinCheck「不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について」

目標額に到達したら容赦なく売る

目標額に到達したら容赦なく売る

この原資でいくら稼ぎたい!を最初に明確にして、その金額に到達した時点で、躊躇なく売ればいい。

非常にシンプルですが、これを心がけるだけで、仮想通貨で安全に稼ぐことができます。

もしも将来的に仮想通貨が更なる値上がりをしたとしても、それは仕方のないことと割り切ることが重要なんですよね。

いつまでも売らずにウズウズしてたら、天国に旅立つまでに売れなくなりますよw

仮想通貨は危険性が高いうちのほうが儲けやすい

仮想通貨は危険性が高いうちのほうが儲けやすい

現状の仮想通貨は危険性と隣り合わせなのですが、仮想通貨で大きく稼げる可能性があるのは、今だけなのかもしれません。

仮想通貨がもっとメジャーな通貨となり、価格が安定し出したら、米ドルと日本円を取引するのと同じになりかねない。

つまり、多額の資金を投入しないと、大きく稼ぐことができないローリスク・ローリターンの投資となってしまうのです。

だからこそ今、仮想通貨を始めましょう。危険性があるからこそ、上手に付き合うことができれば、儲かるのです。

仮想通貨取引におすすめの取引所

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説