IOST共同創設者兼CEO『Jimmy Zhong』氏のツイッター発言まとめ

アイオーエスティー

IOSTをガチホしている人や、これからIOSTの購入を検討している人に向けて、今回は、IOST創設者でもあり、CEOを務める『Jimmy Zhong』氏のツイッターでの発言をまとめてみました。

Jimmy Zhong氏の発言は、今後IOSTの流れを読む為のヒントになるかもしれません。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

Jimmy Zhongとは

Jimmy Zhongとは
画像参照元:https://coincentral.com/iost-jimmy-zhong-interview/

Jimmy Zhongとは、現在IOSTを共同で創設した一人でCEOを務める人。IOSTを知る上で欠かせない人物となります。

Jimmy Zhong氏はイーサリアムの登場後に「ブロックチェーン技術のポテンシャルは暗号通貨だけには止まらないと確信した」というJimmy氏は、2017年に20名ほどのメンバーを元にIOSTを立ち上げる事になったそうです。

Jimmy Zhong氏のツイッターでの重要な発言まとめ

和訳
現在、10の主要な取引所がDonnieAirdropのサポートを発表しています。もっと来るので、あなたの通知を続けてください!

和訳
ディップを買う人は明日嬉しいです

和訳
我慢できなければ金持ちにはなりません。 勢いが増す中で、売りと買いを繰り返すという行為は、IOSTの量を失うだけです。 落ち着いてHODL

IOSTへの期待は大きくなる

IOSTへの期待は大きくなる

Jimmy Zhong氏の発言はいかがでしたでしょうか?
まだまだ重要な発言は多いので、IOST勢はJimmy Zhong氏をツイッターでフォローしておくといいでしょう。

Jimmy Zhong氏が言うには『IOSTはイーサリアムよりも高いTPSを達成する事は確実。今後イーサリアムと並ぶブロックチェーンプラットフォームとなるだろうと発言している事から、開発者も、IOSTを見守る多くの人からも大きな期待を感じる事ができる。

※TPSとは
トランザクション/秒と表現されるもので、簡単に言えば取引にかかる時間の単位

IOSTは一時調整相場に入り大暴落

IOSTは一時調整相場に入り大暴落"
チャート参照元:Coincheck(コインチェック)

IOSTは先日、一時的な調整相場に突入したとされ、価格の大きな暴落が確認されています。まだクジラと言われるほどの保有者が目立っていない事から、IOSTの直近高値までの上昇幅の影響で、多くのトレーダーの売りのタイミングを煽る形となったのだと感じます。

IOSTの時価総額ランキングが上昇している

IOSTの時価総額ランキングが上昇している
画像参照元:https://coinmarketcap.com/ja/

IOSTの時価総額ランキングは、つい先日までは100位中85位と、下層の方に位置づけていたのですが、ここ数日間の間に、時価総額ランキングを67位まで上昇させている。

この事から見ても、世界的にIOSTの認知と期待が上がっている事が予想でき、IOSTの価値の上昇は目前と考えてもおかしくない。

これから仮想通貨への投資を考えている方は、IOSTの購入を前向きに検討していいと思われます。

IOSTの取引ができる日本の取引所

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

IOSTはツイッターでも大盛りあがり

画像タイトル
画像参照元:https://twitter.com/IOSToken_jp

IOSTは、日本でもSNSを通じて大盛りあがり、特にツイッターでIOSTの話題を検索すると、多くの方がIOSTへの期待を示している。

IOSTに対し、一時的な暴落時も安値での買い増しを主張する声が多い事から、IOST層のトレーダーは、減るのではなく増え続けていると考えも過言ではないでしょう。

IOSTの価格帯は急速に戻りつつある

IOSTの価格帯は急速に戻りつつある
チャート参照元:Coincheck(コインチェック)

IOSTは、直近最高値で7円を超え、その後3.9円ほどまで大きな下落を見せました。しかし2日に渡り下落を続けた後、IOSTの価格帯は一気に6円台に突入。

やはりIOSTの暴落を買い増しのチャンスを捉える人が多く存在しており、4円を割った時点で多くの人がIOSTの買い増しに走ったと考えていいでしょう。

IOSTの今後

IOSTの今後

IOSTの価格の変動から見ても、IOST勢の数は減ってはいないという見解が持てる。

そうなると今後IOSTへの新規参入者が増えれば増えるほど、IOSTは今以上の価格上昇は大いに期待できる事から、やはりIOSTを早めに買っておき、今後にむけてHOLDし続ける事は、お金持ちへの正しい道かもしれません

IOSTの取引ができる日本の取引所

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式