ビットコインは2021年どう動く?投資家達の予想をまとめてみた

ビットコイン

ビットコインは2020年後半から、バブル相場に突入。

ビットコイン初めてのバブルが到来した2017年。多くの個人投資家が爆益を上げる結果となり、世間は大盛りあがり。個人投資家の中には、仮想通貨の投資をはじめて利用する学生や主婦なども存在しており、億り人(1億円以上の売上を出した人)なんかも続出したほど。

過去の経験があるからこそ、2020年はビットコイン市場で、第二次バブルが到来した事で、世界中の投資家の注目を集め、かなり盛り上がった年になりました。

Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所の評価

bitbank(ビットバンク)という仮想通貨取引所の評価

2020年にビットコインがバブル相場に突入した理由

2020年にビットコインがバブル相場に突入した理由

2020年でビットコインがバブル相場に突入した理由として、火種となったのは、ペイパルとの提携でした。ペイパルとは世界でも有名なオンライン決済サービスで、国内外問わず資金の取引が出来るサービスです。

そんなペイパルの中に、決済方法としてビットコインが導入。
ペイパルの決済通貨として採用された事により、ビットコインの需要や、注目度がぐんと上がった。そこからビットコインへの価値を無視できないと判断した投資家が急増したってわけです。

ビットコインに投資する企業が増加

ビットコインに投資する企業が増加

ビットコインの価値が急騰した背景には、世界の企業がこぞって参入し始めたことも価値が急騰した理由の一つ。2017年のバブルと違い、世界の企業が参入しはじめた事で、ビットコインの価値はぐんぐん上昇し、2017年以降はじめて史上最高値を更新。

2020年始めは、1コイン100万円前後だった価値が、2020年後半には、1コイン400万円以上の高値を更新しました。

ビットコインの2021年からの動向

ビットコインの2021年からの動向

ビットコインは2020年後半は毎月100万円単位で価値が急騰。
しかし2021年に入り、その勢いはなくなり、史上最高値を記録した段階から、じわじわとビットコインの価値は下落していきました。

現在、こちらの記事を投稿している段階では、ビットコインの価値は320万円台まで下がり、じわじわと急騰した相場戻しが始まっています。これでビットコインの第二次バブルは終焉となりそうですね。

ビットコインは今後史上最高値を更新するのか

ビットコインの史上最高値は今の所430万円となっていますが、国内外の投資家の予想や、仮想通貨の専門家の情報をまとめていくと、今後ビットコインの価値は1コイン1000万円を超えてもおかしくないと言われています。

なのでビットコインの次なる下落を待ち、相場が底値を叩いたと思われる段階で、買い増しを検討している投資家もかなり多いので、今後もビットコインからは目が話せないですね。

ビットコイン以外のアルトコインはどうなる

ビットコインだけでなく2020年は、多くのアルトコインも価格の急騰を見せました。

ビットコインに続き、史上最高値を記録したアルトコインもあったので、間違いなく2020年は仮想通貨全体でバブルが起きたと言えるでしょう。それでもまだ2017年に記録した史上最高値を更新できずにいるアルトコインも存在するので、引き続きアルトコインの価格上昇は期待ができる。

ビットコインに比べて、アルトコインであれば1コインの価格もまだまだ低いものが多いので、今のうちのアルトコインへの投資も検討してみましょう

おすすめの取引所一覧

Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所の評価

bitbank(ビットバンク)という仮想通貨取引所の評価