ビットコインは半減期を迎えるごとに希少に!今始めるべき理由を解説

ビットコインは半減期を迎えるごとに希少に!今始めるべき理由を解説 ビットコイン

ビットコインには半減期というものがあり、半減期を迎えることで、過去3回とも値上がりを見せています。

逆に言えば、半減期までにビットコインを淡々と仕込んでおくと、半減期を迎えたあとに大きな資産を築ける可能性が高くなるんです。

今回は、半減期でビットコインが値上がりする理由と、半減期を迎える前にビットコインを買うべき理由をお話しようと思います。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

ビットコインの半減期とは

ビットコインの半減期とは

ビットコインの半減期について理解するためには、まずは「マイニング」について理解していく必要があります。

マイニングとは
既存のブロックチェーンに、新しいブロックを繋ぐこと。1番最初に成功したマイナー(マイニングする人)に対して、ビットコインでマイニング報酬が支払われる。

そしてこのマイニング報酬が半分になる時期を半減期と呼びます。

半減期の周期は何となく決まっている

ビットコインの1ブロックの生成はおよそ10分に1回。そして合計21万ブロックが生成されることで、半減期を迎えるようにあらかじめ設定されています。

単純計算をすると、4年に1回のペースで、半減期を迎えていることになります。

半減期を迎えるとビットコインの価値が上がる

半減期を迎えるとビットコインの価値が上がる

ビットコインの発行上限枚数は2100万枚と決まっていて、新規発行はマイニングによってのみ行われています。

そしてマイニングによるインフレを防ぐため、マイニング報酬は半減期を迎えるたびに減っていきます。

つまり、半減期を迎えるたびに、ビットコインの新規発行枚数は少なくなり、段々と手が届かない存在となっていく。

…とまぁ難しい話をしてしまいましたが、半減期を迎えるたびに、ビットコインは希少価値が上がるんだよって覚えてもらえばOKですw

過去のビットコインの半減期を見ていきましょう

過去のビットコインの半減期を見ていきましょう

チャート参照:CionMarketCap

ビットコインの半減期は過去3回ありましたが、直近2回をご紹介。ずーっと右肩上がりで進んでいるのが分かると思います。

そして半減期を迎えたあとは、半減期より前の価格に落ちていることもありません。

ビットコインを買うのなら、半減期を迎える前が買い時ってことなんです。

ビットコインの次の半減期はいつになる?

ビットコインの次の半減期はいつになる?

直近の半減期は2020年5月に行われ、次の半減期まではおよそ4年。

単純計算をすると、次の半減期の目安は、2024年の5月とされています。

多少なりとも時期は前後することはありますが、この記事を書いている時点からすると、あと3年といったところですね。

ビットコインの半減期に向けて少しでも投資していこう

ビットコインの半減期に向けて少しでも投資していこう

なぜ半減期を迎える前にビットコイン投資を始めるべきなのか?

その理由はもう分かっているはず。

半減期を迎えることで、ビットコインの希少価値はさらに上昇するからです。

この記事を書いている時点から半減期まで、あと36ヶ月。この36か月の間に、月3万円でもいいし、何なら5,000円でも十分。投資をしてみましょう。

少しずつでも、ビットコインやアルトコインを購入しておくことで、3年後に大きな資産と化けてくれる可能性が非常に高いです。

もちろん無理のない範囲での投資はお約束ですが…銀行にお金を預けても数百円増えれば上等な時代なので、資産を増やす別の方法を覚えたほうが絶対にいいと思うんです。

「ビットコインはもう高い」と思う人は、今後はもっと手が出せなくなる

「ビットコインはもう高い」と思う人は、今後はもっと手が出せなくなる

ビットコインの価格上昇に追い風が吹いている状況

過去のビットコイン半減期と比べても、次の半減期を迎えるまでのビットコインの将来は、かなり期待できると思います。

テスラ社が自動車販売の決済ツールにビットコインを採用予定

あくまでひとつの例ですが、こんな風にビットコインは今後当たり前の通貨となり、需要はさらに増えていく。

半減期で希少価値が上がりつつも、実需の面での伸び率も非常に高いので、今から始めない理由って見つからないと思います。

ビットコインを初期に投資した人はほとんど見かけない

ビットコインを初期に投資した人はほとんど見かけない

TwitterなどのSNSは、仮想通貨に関して発信する人は非常に多いです。
ただ、有名な方であったとしても、初期から仮想通貨をやっていた人はほとんど見かけません。

というのも、半減期を迎える前の安い価格でビットコインを仕込んでいた人は、もうビットコインの現金化を済ませ、お金に困らない生活をしているから。

そこまで目指そう!とは言いませんが、ビットコインは今後も勝ちが上がり続ける可能性は非常に高いです。

将来に向けてビットコイン投資を始めててみてはいかがでしょう?というお話でした。

ビットコイン投資におすすめの取引所

仮想通貨初心者が投資を始めるのならば、アプリDL数No.1のコインチェックが安心して取引を行えます。

口座開設も3分程度で完了するお手軽登録なので、将来に向けて、今から動き出していきましょう!

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説