ビットコインが好材料に押されて600万円に到達!1000万円も間近か?

ビットコインが好材料に押されて600万円に到達!1000万円も間近か? ビットコイン

ビットコインの価格が、2月20日の21時15分頃に、とうとう1BTC=600万円の大台を突破しました。

現在は1BTC=600万円前後をウロウロとしていますが、わずか1ヶ月もしないうちに300万円台から600万円台まで急騰したのは、世の中でビットコイン需要が高まったからに他なりません。

今回は、1BTC=600万円まで到達した好材料と、今後ビットコインの成長を後押しするであろう材料を紹介していきたいと思います。

先に、ビットコイン購入におすすめの業者を紹介しておきます。

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

ビットコインが600万円を突破した好材料とは

ビットコインが600万円を突破した好材料とは

アメリカの大手企業を中心としたビットコインへの積極的な関与が、今回の1BTC=600万円を後押ししました。

今回の600万円の大台を後押ししたとされる好条件は、以下の通り。

  • カナダで2つのビットコインETFが承認
  • MicroStrategyがBTCの買い増し計画を発表
  • BlackRock最高投資責任者がBTC投資に言及
  • The Motley Foolがビットコイン投資計画を発表
  • ビットコインに興味を見せなかったビル・ゲイツ氏の「現在はビットコインに中立」発言

ざっくりと言えば、資産家や大手企業が、数十億円~数千億円の規模での投資を考えているってことですw

その他にも、多くのメディアで「ビットコインの時価総額が1兆ドル(約105兆円)を突破」したことを報じたため、さらにビットコインへの関心も高まっていることも理由として考えられます。

ビットコインは、今後も順調に成長していくのは明らかです。

>今後ビットコインの上昇に繋がる可能性のある好材料

今後ビットコインの上昇に繋がる可能性のある好材料

今後、ビットコインの成長に繋がりそうな好条件を紹介します。

いずれも、まだ確実とは言えない情報ではあります。

ただ、これだけ大規模なビットコイン需要があるという証明にはなりますよね。
何だか儲かりそうな気がしてきませんか?

もしも積極的に資産を形成したいのであれば、今のうちにビットコイン投資を始めるのが賢いやり方なのかもしれません。

1BTC=1000万円に到達するのはいつ?

1BTC=1000万円に到達するのはいつ?

それでは、1BTC=1000万円に到達するのはいつなのか?

こういった話になりますが、今年中には1000万円まで到達するのではないか。という話はあちこちで耳にします。

ただ、あくまでも私個人の見解ですが、もっと早いタイミングで1000万円に到達する可能性は十分に考えられます。

1BTC=1000万円に到達するのはいつ?
チャート参照元:Coincheck(コインチェック)

こちら直近1年間の、ビットコインの価格の推移を表したチャートになります。
わずか数ヶ月で、これだけ価格が上昇しているんです。

その上、今は大手企業がこぞってビットコイン投資を前向きに検討している状態。

投資なのでリスクも受け入れなければいけませんが、5万円でも10万円でもビットコインに投資しておくと、十分な資産を築ける可能性は多いにある!

明確にいつ!とは言えませんが、先ほど紹介した好材料が良い方向に進めば、1000万到達はそんなに遠くない話なのかもしれません。

短期的な下落や調整は買いのチャンス

短期的な下落や調整は買いのチャンス

とはいえ、仮想通貨は右肩上がりに上昇することはまずありません。短期的に見れば下落することもあります。

ただ、ビットコインの最低価格は順調に上昇しています。底値で上手く買い増しをしつつ、芽が出るまで保持しておく方法を取っていきましょう。

仮想通貨のチャートの見方を解説!山と谷の仕組みを理解しよう

仮想通貨のチャートの見方を解説!山と谷の仕組みを理解しよう

仮想通貨の底値の基本的な判断方法に関しては、上記の記事で解説しています。

ビットコイン投資におすすめの取引所

ビットコインを購入するのなら、コインチェックがおすすめ。安全性が確認された国内の取引所で、口座開設の手続きも5分程度で完了します。

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式