「ビットコインはもう高い」と思う人は、今後はもっと手が出せなくなる

「ビットコインはもう高い」と思う人は、今後はもっと手が出せなくなる ビットコイン

イーロン・マスク砲や、テスラのビットコインへの大量投資で、ここ最近のビットコインの価格は軒並み上昇。
瞬間的には、1ビットコイン500万円まで到達しました。

「500万ってもうビットコイン高いよね?こんなん買えないんですけど…。もっと安くなったら買おうかな。」

こう考えている方、ビットコインは今後、もっと買いづらくなると思いますよ。

ビットコインはまだ高くない

ビットコインはまだ高くない

2017年に仮想通貨バブルが起き、ビットコインは200万円まで到達した歴史があります。

その後は約40万円まで歴史的な大暴落を記録しましたが、焦りを感じて手放した人と、まだ持っていた人の違いは簡単。
ビットコインを短期的な金儲けの道具として見ていたか、ビットコインの将来性を信じて持ち続けていたか、これだけなんです。

決して短期的な金儲けの道具とするのは悪いことではありません。
ただ、投機目的であるのなら、ビットコイン投資は向いていないのではないか。私はこう考えています。

ビットコインはブロックチェーン技術の原点

ビットコインはブロックチェーン技術の原点

ビットコイン以外の仮想通貨は、技術的な観点からすれば、あくまでもビットコインの補完的な意味合いしかありません。

ビットコインは単体で「ビットコイン」と呼びますが、その他の仮想通貨はすべて「アルトコイン」って呼ばれてますよね。
このことからも、ビットコインは別格の扱いをされていることは分かると思います。

ちょっと難しい話になりましたが
簡単に言えば、ビットコインがダメになったとき、他のコインもドミノ倒しでダメになる。

そして上記のように考える賢い投資家たちは、アルトコインで得た利益をビットコインに投資しています。

アルトコインからお金が逃げ、ビットコインにお金があつまる。

この構図に気付くことができれば、仮想通貨投資でやるべきこと、何となく分かってきませんか?w

ビットコインの時価総額はまだ大したことはない

  • 金の時価総額はおよそ1000兆円
  • Appleの時価総額はおよそ192兆円
  • Amazonの時価総額はおよそ86兆円
  • テスラの時価総額はおよそ35兆円
  • ビットコインの時価総額は400万円~500万円

「ビットコインは金の時価総額を超える」と言われているのに関わらず、まだまだこの価格です。

ビットコインの時価総額はまだ大したことはない

チャート引用:Gold Price

そしてこちら、金の時価総額の20年の推移です。どんな時代でも腐らない価値を持つ、唯一無二の資産であるのが金。
数字は深く読む必要はありませんが、価格は右肩上がりで順調に推移しているのは、小学生でも分かると思います。

今後の将来を期待すれば、ビットコインはまだ高くない。むしろ安いほうです。

ビットコインは少額でも買えるんです

ビットコインは少額でも買えるんです

仮想通貨初心者にありがちなのが「1ビットコイン単位じゃないと買えないのか」ということですが、安心してください。

ビットコインに限らず、アルトコインすべてに言えることですが、すべての仮想通貨はもっと安い単位で買えるんです。

  • 0.01BTCなら4万円
  • 0.001BTCなら4千円

こうやって、自分の無理のない資金で買うことができます。
そして、今後ビットコインの価格が上昇し、1000万円になったとしたら…?

  • 0.01BTCなら10万円
  • 0.001BTCなら1万円

ただビットコインを信じて保有しているだけで、こうやって資産が形成できるんです。
ビットコインが高くて買えないと思ってた人、何だか未来が見えてきませんか?

技術的な悪いニュースが流れたらビットコインを売ればいい

技術的な悪いニュースが流れたらビットコインを売ればいい

ビットコインの大量買い、大量売りにで一喜一憂するマネーゲームは、もうやめましょう。
そういう人は、資産を形成する投資に向いていません。

ビットコインを売るタイミングは、技術的に悪いニュースが流れたとき。
それ以外は、ビットコインを信じ、長期的に保有するのが1番賢いのではないかと思います。

今後のビットコインの発展次第では、5年後10年後に、金の時価総額でさえも超える可能性は大いにあるのではないでしょうか。

ビットコイン購入におすすめの取引所はコチラ

人気とセキュリティ面が強く、ビットコイン購入の手数料も最安値の取引補です。口座開設の手続きも5分程度で簡単に済ませられます。

Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所の評価