リップルが一時30円台を突破!アルトコインに注目集まる

チャート分析

リップルが2021年1月29日に、一時33円を突破しました。
ここ最近は、25円から26円台を推移していたので、約8円の値上がりを見せ、チャートも急上昇しています。

今回のリップルの急騰は、ビットコインや、イーサリアムからの資金流入があったのではないかという憶測が飛び交う中で、更にリップル社からの朗報も流れてきました。

Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所の評価

bitbank(ビットバンク)という仮想通貨取引所の評価

リップルがSBIホールディング子会社に出資

リップルがSBIホールディング子会社に出資

参照元ソース:リップル社のマネータップ出資完了

リップルは、大手上場企業であるSBIホールディングの子会社マネータップ社の株主として、出資手続きを完了した事を報告しています。

しかも出資比率は33%となり、外部筆頭株主に昇格。
またリップル社から2名の役員受け入れも見られたそうです。

この朗報をきっかけに、リップルへの注目度がたかまり一時的な急騰を見せたのではないかと思われます。また今後もリップルの相場が上昇する事も期待できるので、動向をチェックしておきましょう

リップルの急騰での利益をざっくりシュミレーション

リップが今回一時的に8円もの値を上昇させた事でリップルを保有していた投資家の資産もぐんと増えたはず。今回の値上がりで、ざっくりどれだけの利益を得る事ができたのか、シュミレーションを出してみました。

保有コイン 始値 必要資金 終値 売上 利益
1,000 25円 25,000円 33円 33,000円 8,000円
3,000 25円 75,000円 33円 99,000円 24,000円
5,000 25円 125,000円 33円 165,000円 40,000円
10,000 25円 250,000円 33円 330,000円 80,000円

リップルはこれから買い増しするべき?

リップルはこれから買い増しするべき
チャート参照元(bitbank:ビットバンク

リップルの相場はまだまだ落ち着きがなく、33円を突破後は価格が下落し20円台に引き戻しがおきています。この流れを見ても、今のタイミングでの買い増しは注意が必要ですし、これから8円以上の値上がりが近々で起きるとは思えません。

結果的にリップルの買い増しはもう少し様子を見ましょう

リップルの買い増しチャンスはいつ?

リップルの買い増しチャンスはいつ
チャート参照元(bitbank:ビットバンク

リップルの買い増しチャンスは上記の画像の黄色ラインである24円から26円のレンジ幅まで相場が下落したタイミングだと思います。

リップルに対し悲観的なニュースなどが起きない限りは、これから引き戻しで価格の下落が起きたとしても、24円から26円がサポートラインになると思います。

おすすめの取引所一覧

Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所の評価

bitbank(ビットバンク)という仮想通貨取引所の評価