仮想通貨初心者が失敗しないために守りたい5つのこと

仮想通貨初心者が失敗しないために守りたい5つのこと 初心者向け情報

仮想通貨の取引を始めてみたいけど、失敗して資産を失うことが怖い。

そんな仮想通貨初心者のために、仮想通貨で失敗する確率を減らすための方法を解説していきます。

これから仮想通貨を始める方は、難しいことはせずに、まずは基本を守って取引していきましょう!

初心者でも安心して使える仮想通貨の取引所

Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所の評価

余剰資金で行いましょう

余剰資金で行いましょう

仮想通貨に限らず、投資全般に言える話ですが、投資は生活の余剰資金で必ず行うのが良いとされています。

生活費を使ったり、将来のための貯金を切り崩すことは絶対にNG。そこまで人生を賭けるのは、ちょっとリスクが高すぎる。

もっと丸い言い方をすれば「お小遣いの範囲内」で投資してくださいねってことです。

余裕のある範囲で投資をすることが、仮想通貨初心者に1番不足する、落ち着いて投資をする環境にも繋がってきます。

最初は少額の取引から始めましょう

最初は少額の取引から始めましょう

もしも余剰資金の範囲内であったとしても、いきなり大きな金額を投資するのは控えたほうが良さそうです。

上の画像でビットコインの価格の推移を紹介していますが、上は約320万~約440万と、短期間の間にこれだけ値動きが起こります。

つまり、焦って取引をして高値掴みをし、結果的に損をする確率も捨てきれません。

最低取引額の違い

  • 仮想通貨投資は100円や500円から可能
  • 為替や株式投資は最低でも数万円の資金が必要

仮想通貨の投資を始めたい初心者は、このメリットは大いに利用し、少額から安全に取引を始めたいところです。

最初のうちは現物取引を推奨

最初のうちは現物取引を推奨

仮想通貨初心者は、まずは現物取引(自分の資金のみを使用した取引)が無難です。

現物取引の特徴としては、利幅も少ないけれど、損失も少ないこと。つまり現物取引なら、最悪の場合でも元手を超える損失は起こりません。

それに対して仮想通貨FX(信用取引)は、少ない値動きにレバレッジを効かせて、小さな値動きで大きな結果を得るための投資法。

仮想通貨初心者ならば、利益よりもリスクを考慮し、現物取引で安全に始めていくことをおすすめします。

実際、現物取引でも資金を2倍や3倍にできる可能性が高いのが、仮想通貨のいい所でもあります。
あまり欲張らなくても、しっかりと利益を出すことは可能ですよ。

絶対に儲かる投資ではないので注意

絶対に儲かる投資ではないので注意

仮想通貨に限った話ではありませんが、絶対に儲かる投資なんてものは、この世には存在しません。
(あったら詐欺なので注意!)

仮想通貨が値上がりするかどうかは、仮想通貨の需要で決まります。

上記の記事をチェックし、仮想通貨の動向を読み、手堅く利益を出すための参考にしてみてください。

絶対に稼げる話ではありませんが、まだ仮想通貨を始めている人って少ないので、10年後や20年後に大きな資産を築ける可能性は大いにある!

今の仮想通貨投資は、やってみようかなと思った瞬間が1番の旬です。

マイナーな仮想通貨は避けておく

マイナーな仮想通貨は避けておく

ビットコインやイーサリアムといった有名な仮想通貨は、信頼性が高いため、国内の仮想通貨取引所に上場しています。

それとは対称的に、国内の仮想通貨取引所に上場していない仮想通貨は信頼性が低い。実際に未上場の仮想通貨を巡ってトラブルが起こった事例も。

情報ソース:国民生活センター「暗号資産のトラブル」

仮想通貨初心者の方は、まずは国内の仮想通貨取引所で取り扱いのある、信頼できる仮想通貨の購入から始めることが安心です。

安心して利用できる仮想通貨取引所

下記は日本国内でも人気とセキュリティ面が強い取引所となっており、口座開設の手続きも5分程度で簡単です。

Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所の評価