パレットトークンの抽選漏れした資金がIOSTに流れる可能性

アイオーエスティー

パレットトークンのIEOは、開始6分で予定額を突破し、国内初のIEOは実施されることになりました。

現在は抽選待ちの状況ですが、応募者多数のため、パレットトークンに抽選漏れする方も必然的に多くなります。

パレットトークンIEOの抽選漏れは全額返金となりますが
気になるのは、抽選漏れした資金はどこへ流れるのか?ということですよね。

結論、パレットトークン用に準備し、抽選漏れした資金の多くは、IOSTに流れる可能性が高いかもしれません。

パレットトークンの抽選漏れの資金がIOSTに流れる理由

パレットトークンの抽選漏れの資金がIOSTに流れる理由

パレットトークンの資金がなぜIOSTに流れるのか?その理由としては以下の通り。

  • IOSTはコインチェックのみでしか購入できない
  • IOSTはパレットトークンのプロジェクトに参加
  • IOSTはパレットトークンよりも安価で購入できる

SNSなどで調査した結果、IOSTを今買っておけば、儲かりそうな気がするから購入するって人が多いみたいです。

IOSTはコインチェックのみでしか購入できない

IOSTは、国内に取引所ではコインチェックでしか購入することができません。

せっかくコインチェックで口座開設したんだから、コインチェックでしか買えないIOST買ってみようかな?パレットトークンは抽選外れちゃったけど。

きっとこんな人も少なくないんじゃないのかなって。

しかも今は、仮想通貨が全体的に落ち込んでいる時期なので、今が安価で購入できるタイミング。IOSTに大量の資金が流入する可能性は十分に有り得ると考えています。

IOSTがパレットトークンのプロジェクトに参加している

IOSTはパレットトークンのプロジェクトにも参加しています。

ただまぁ、細かいことを覚えても仕方ないので、以下の内容だけ覚えて貰えればいいですw

パレットトークンが値上がりすることで、IOSTも連動して値上がりする可能性が高い。

上場後に値上がりするのはIEOのお約束だから、関連するIOSTを購入しておくと、いいことがあるかもしれません。

IOSTを購入する人が増えそうな理由、何となく分かってきましたか?

パレットトークンのプロジェクトについて詳しく知りたい方は、HashPalette公式ページをチェックしてみてください。

パレットトークンよりも安価で購入できる

IOSTは1枚あたり約2.2円(記事執筆時点)と、単価が非常に安いコインであるため、値上がりの期待値はかなり高いです。

一体どういうことなのかというと、具体的な例で確認していきましょう。

ビットコイン IOST
1枚当たり 350万円 2円
1.5倍になると 575万円 3円

価格が1.5倍になるのにどっちが簡単かと言われたら、どう考えてもIOSTですよね。たった1円値上がりすればいいだけなんですから。

再度のご案内になりますが、パレットトークンが値上がりすることで、IOSTにも良い影響を与えてくれるかも。

儲けのチャンスを逃さないためにも、パレットトークンの抽選に先駆けて、IOSTを購入しておくことをおすすめします。

IOSTを購入できる取引所「コインチェック」

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式