IOST(アイオーエスティー)上昇ウェッジ突入で6円台が来る

アイオーエスティー

IOST(アイオーエスティー)が4円台を突破上昇ウェッジに突入しました。そこから、チャート分析や、インジケーターを使って、IOST(アイオーエスティー)の今後の値動きを予想。

すると6円台突破が見えて来た。

今回は、IOST(アイオーエスティー)の今後の動きについて予想していきたいと思います。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

IOST(アイオーエスティー)が6円を超える日

IOST(アイオーエスティー)が6円を超える日
チャート参照元:Coincheck(コインチェック)

IOSTは先日一時4円台にタッチするも引き戻され2.8円前後まで下落。その後の2.8円をサポートラインにし、上昇を見せました。

そして4円台にタッチしてから4日後、4円台の壁をついに突破。

IOSTの今後は一旦引き戻される事が予想されるが、その後は6円台を突破して来ることが濃厚となっています。日本時間でいうと2月23日。ちょうど祝日あたりに6円台を超えてくるのではないでしょうか

IOST(アイオーエスティー)3波目がもう間近

IOST(アイオーエスティー)3波目がもう間近
チャート参照元:Coincheck(コインチェック)

IOSTの上昇波は、この短期間でみれば、今は2波目。
次の第3波で6円を超えてくると思われます。

IOSTは、上昇時に1.4円以上の上昇を見せていますが、2波目の上昇からは、上昇幅が2円を超え始めています。

下降時には、約1.2~1.4円幅で下降するので、次の引き戻し(3.4円台)から3波目の上昇で6円台を捉える事が大きく予想される。

IOST(アイオーエスティー)で爆益をとろう

IOST(アイオーエスティー)で爆益をとろう

IOSTの上昇はかなり濃厚。
しかもまだまだ4円台とコイン枚数も増やしやすい価格帯です。

ここからはビットコインなどの注目コインばかりに気を取られず、IOSTに目を向ける事で、仮想通貨初心者は爆益を穫れるかもしれません。またここから、3.4円台までIOSTが下落後、6円突破となった場合の含み益表を作成しましたので、参考にして下さい。

IOST(アイオーエスティー)の今後の含み益予想

IOSTが、もし予想通りに3.4円台まで一時的に下落し、その後6円台に上昇したとすれば、下記の様な資産形成になると思われます。

買いポイント 購入枚数 必要資金 6円突入時 含み益
3.4円 100枚 340円 600円 260円
3.4円 1,000枚 3,400円 6,000円 2,600円
3.4円 5,000枚 17,000円 3,0000円 1,3000円
3.4円 10,000枚 34,000円 60,000円 26,000円
3.4円 100,000枚 340,000円 600,000円 260,000円

IOST(アイオーエスティー)をまだ購入していない方へ

IOST(アイオーエスティー)をまだ購入していない方へ

IOST(アイオーエスティー)をまだ購入していない人は、購入可能枚数だけでも、今のうちにIOST(アイオーエスティー)を購入しておく事で、今後は資産を増やす事ができると思います。

また、仮想通貨の口座をもっていないという人は、今日にでも口座開設の手続きを開始し、IOST(アイオーエスティー)を買える状態にしておきましょう。

ちなみに、IOSTの取引ができる取引所は日本ではコインチェックのみとなりますので、コインチェックでの口座開設がおすすめです。

IOST(アイオーエスティー)の今後

IOST(アイオーエスティー)の今後

IOST(アイオーエスティー)は現在、再生可能エネルギー電力の取引システムの実証実験や、精密医療や患者ケアのデータ管理ためのブロックチェーンテクノロジーの研究開発などが行われており、注目度が高まるコインとも噂されている。なのでIOSTの価値は今後も上昇する事が予想されます。

また日本の取引所はとても優秀で、今後伸びしろのあるコインを上場させる特徴があるので、IOSTも未来に期待が持てるという事。

IOST(アイオーエスティー)はまだまだ買いやすい

IOST(アイオーエスティー)はまだまだ買いやすい

日本の暗号資産取引所で上場しているコインの中でも、まだ4円台という価格の小さなコインはIOSTのみ。昨年はステラルーメンなどが3円台でしたが、1年で50円台にまで価格を上昇させています。

なのでIOSTもまた、日本の取引所に上場したからには数十円台を狙えるコインという事。今の内に購入しておきましょう。

IOST(アイオーエスティー)の取引ができる取引所はこちら

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説