アルトコインに投資するタイミングはいつがいい?注意点や運用のコツも解説

アルトコインに投資するタイミングはいつがいい?注意点や運用のコツも解説 初心者向け情報

仮想通貨で成功する投資家の中には、ビットコイン以上の高いリターンを求めて、アルトコインを物色する人も非常に多くみられます。

特に最近は、IOSTやENJといったアルトコインが非常に活発で、注目度で言えばビットコイン以上かも。

そこで今回は、仮想通貨初心者に向けて、アルトコインの買い時や上手な運用方法についてお話していきます。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

アルトコインとは

アルトコインとは

アルトコインは「Alternative Coin」の略称で、訳すと「代替通貨」と言った意味になります。

…と言われてもイマイチよく分からないと思うので、ビットコイン以外の暗号資産は、全部アルトコインと覚えてもらえればOKですw

つまりイーサリアム(ETH)もリップル(XRP)も、ビットコインじゃないものは全部アルトコイン。
これから新しく出てくる暗号資産も、全部アルトコインとして分類されます。

アルトコインの役割について

アルトコインの役割について

アルトコインは、ビットコインとは異なるブロックチェーン技術を使用することで、ビットコインの弱点(決済処理の遅さや匿名機能など)を補うことが目的。

アルトコインそれぞれが違う役割を果たしていて、それぞれが何かしらの形で、ビットコインや他のアルトコインと何かしら関係性を持っている。

たとえば時価総額2位のイーサリアムは、契約を自動化する「スマートコントラクト」を実行する分散型プラットフォーム。
世界中の開発者が、イーサリアムのメインネット上でシステムを構築し、中央管理者不要のシステムを利用しています。
最近話題となっているDe-Fiも、このイーサリアムのスマートコントラクトを利用していて、貸付やステーブルコインの担保となっている。

DeFiと仮想通貨の関係性!DeFiはなぜ注目されるのか

ちょっと難しい話になりましたが、それぞれが、仮想通貨で世界を便利にしようとしているってことですw

アルトコイン投資を成功させるためのポイント

アルトコイン投資を成功させるためのポイント

アルトコインの種類はとにかく多く、前述したように、その目的もすべて異なります。

まだ価格の安い、いわゆる「草コイン」もすべて把握しようとしても、頭はパンクするのが関の山。

  • 時価総額
  • 出来高の大きい市場
  • アルトコイン投資のタイミングについて

なのでここでは、アルトコイン投資に失敗しないような、基本的なチェック項目をまとめてみました。

時価総額

アルトコインの価格は、ビットコインよりも格段に安いです。
ここ最近のビットコインは600万円前後であるのに対し、たとえばIOSTであれば、4円から5円あたりを推移。

ここで重要なのは、単価と今後の上昇幅の関連性は、基本的には無関係ということ。

基本的には、暗号資産ごとの時価総額で比較するのがベターと言えるでしょう。
時価総額は、以下の計算式で決まります。

時価総額=暗号資産の単価×発行枚数

時価総額をランキング形式で簡単に調べたいのであれば、CoinMarketCapを参考にすると簡単に比較できます。

出来高が大きい市場

ちょっと小難しい話になります。

暗号資産の価格は、株価のように中央機関が管理してるものではなく、それぞれの取引所の、独立市場の需要によって価格が決まります。

良くも悪くも価格が管理されないため、該当のアルトコインを多く持つ取引所が、ある程度の価格の指標を作る。
そしてその価格を、他の取引所が追いかけていくような形となります。

ひとつ例を挙げれば、仮想通貨初心者に人気のIOSTは、国内取引所のコインチェックの保有率が40%以上。

IOSTの場合、日本のトレーダーの投資感情によって、強く影響されやすくなっています。

アルトコインに投資するタイミングは?

アルトコインに投資するタイミングは?

アルトコインは、基本的には流行り廃りが激しい暗号資産です。
情報を逐一チェックすることに、アルトコイン投資の成否がかかってると言っても過言ではありません。

特にアルトコインが上昇するタイミングとしては、仮想通貨のバージョンアップのとき。

市場から大きな関心を集めることが多く、将来性に期待する声が集まれば、わずか一夜で爆益を手にする可能性も0ではありません。
そのために、情報収集は欠かせませんよってお話ですw

アルトコインの情報入手におすすめのサイトを紹介するので、情報を仕入れるために参考としてみてください。

アルトコイン投資の注意点

アルトコイン投資の注意点

アルトコインの販売所は、スプレッド(売買の価格差)を事実上の手数料として徴収されます。

アルトコインの種類によってスプレッドは変わりますが、価格の1%~6%が発生するため、頻繁な売買には向かないのが正直なところ。

日本の取引所に上場しているアルトコインは、比較的安全で将来性の高いものが多いですが、値上がりが約束されているものではないことにも注意。

  • 過去の値動き
  • 時価総額の推移
  • プロジェクトの現在の状況

こういった要素も判断し、投資をするか否か、しっかりと判断をしていきましょう。

アルトコインを上手に運用するコツ

アルトコインを上手に運用するコツ

アルトコインは良くも悪くも値動きが激しいです。
仮想通貨初心者ならば、定期的なペースで利確を行い、安全に運用していくことを推奨します。

もちろん大きな利益をするならガチホ(いわゆる長期保持)は有効ですが、総崩れした場合はちょっと大変。

総崩れして積み上げた資産が0になった…なんてことのないように

投資した金額を利益で回収すること

これを最初の目標とし、達成できれば、精神的な余裕も生まれてくるはず。

まずは投資した金額だけを回収できると、気持ちにもかなりの余裕が生まれるはず。
仮想通貨初心者は、まずは原資抜きを目標として始めていくのも良いと思います。

アルトコインのおすすめの買い時について

アルトコインのおすすめの買い時について

ビットコインが上昇トレンドに入りつつも、成長が鈍化している場合は、アルトコインでお金が循環しやすいです。

つまり、ビットコインが伸び悩んでいるタイミングでアルトコイン投資を始めると、アルトコイン投資が成功する確率が上がるかも。

逆に、暗号資産全体が下降トレンドに入った場合は、アルトコインから値崩れしていくので注意!

この辺りは自己判断になってしまうので、逐一、アルトコインの価格や市場の状況はチェックすることをおすすめします。

アルトコイン投資を始めてみよう

アルトコイン投資を始めてみよう

アルトコイン投資に多少でも興味が出てきたのであれば、準備のひとつとして、まずは勉強から始めてみませんか?

当サイトでは初心者向けコンテンツとして、以下のページを設置しています。

仮想通貨初心者が投資で成功するために、何かしら得られるものがあるはず。併せて参考にしてみてください。

仮想通貨初心者の人は、こちらのページも合わせて読んで置くと勉強になると思いますよ。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

IOSTを扱う唯一の国内取引所「CoinCheck」

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

仮想通貨取引量が国内No.1「bitBank」

birbank(ビットバンク)
実績 仮想通貨取引量は国内1位(2020年度)
安全性 セキュリティの評価国内1位
取引銘柄 8コイン/国内6位
ビットバンク詳細
ビットバンク公式

国内最大級のビットコイン取引量「bitFlyer」

bitFlyer(ビットフライヤー)
実績 ビットコイン取引量が国内No1
安全性 セキュリティ体制も万全!100円からの取引が可能
取引銘柄 12コイン/国内3位
ビットフライヤー詳細
ビットフライヤー公式