仮想通貨ガチホ勢はレンディングで効率的に増やす!話題のシステムを解説

仮想通貨ガチホ勢はレンディングで効率的に増やす!話題のシステムを解説 初心者向け情報

仮想通貨を増やす方法として、以前は仮想通貨の『ステーキング』についてご紹介しました。

今回は、仮想通貨を増やすもう一つの方法、レンディングについてご紹介したいと思います。

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説

仮想通貨レンディングとは

仮想通貨レンディングとは

仮想通貨レンディングをひとことで表すと「仮想通貨を貸し出す」ということ。

つまり、仮想通貨を貸して、満期になったら利息を受け取る。これが仮想通貨レンディングのシステム。

そして今、仮想通貨をガチホ(長期投資を前提に保持)する人達が、効率的に仮想通貨を増やすために仮想通貨レンディングを行っているんです。

仮想通貨レンディングのメリット

仮想通貨レンディングのメリットをご紹介します。

  • 銀行よりも高い金利で貸付をすることが可能(1%~5%)
  • 仮想通貨取引所に貸し付けるため、持ち逃げ等が起こらない
  • 取引所で取り扱う仮想通貨のほとんどがレンディングできる
  • 手元から一時的に離れるため仮想通貨の値動きに一喜一憂しなくて済む

たとえば企業にお金を貸すソーシャルレンディングであると、以下のようなトラブルに見舞われることも。

ソーシャルレンディングと呼ばれる金融サービスで投資家から集めた多額の資金を返済できなくなっていた東京 港区の企業が、東京地方裁判所から破産手続きの開始決定を受けたことが分かりました。負債総額はおよそ128億円に上るということです。

引用:NHK

こういったトラブルを起こさず、仮想通貨を安全かつ高金利で貸すことができるのが、仮想通貨レンディングの何よりのメリットなんですよね。

ガチホ勢が仮想通貨レンディングする理由、何となく分かってきましたか?w

仮想通貨レンディングのデメリット

ただし仮想通貨レンディングは、メリットばかりではありません。デメリットもご紹介します。

  • 貸付終了時の時価が所得となり税金が発生する
  • 貸付を行うには仮想通貨取引所の承認が必要
  • 貸付期間中は出金が行えない
  • 仮想通貨取引所が潰れる可能性もある

長期投資を目的として、大きな取引所を利用する方にはあまり関係ないかもしれませんねw

だからこそ、短期で資産を増やしたい人は、仮想通貨レンディングは向いていないので注意!

仮想通貨初心者の人が儲かるには短期でなく長期ガチホがおすすめ

仮想通貨レンディングをシミュレーションしてみましょう

仮想通貨レンディングをシミュレーションしてみましょう

それでは実際に、仮想通貨レンディングでどのように増えるのか。

野村證券が無料で公開している未来電卓を使い、シミュレーションしてみました。

年利1%と3%と5%の3パターンで、100枚から仮想通貨レンディングを始めたらどうなるか、見ていきましょう。
(100万円を仮想通貨100枚と仮定して、参考にしてみてください!)

年利1%のレンディングの場合

年利1%のレンディングの場合

貸付金利1%だと、目に見えた増加というのは感じにくいかもしれませんね。

10年後におよそ10%増とのことなので、正直な話、1%での貸付は微妙だと思います。

年利3%のレンディングの場合

年利3%のレンディングの場合

貸付金利3%の場合は、年利1%に比べると圧倒的な差が開いていることが分かると思います。

これが複利の魅力であり、10年後には、仮想通貨の所持数が1.3倍以上になる計算に。

年利5%のレンディングの場合

年利5%のレンディングの場合

年利5%の場合は、2年間運用するだけで1.1倍にまで増え上がり、さらに年数を重ねると、上昇率はグングンと増えていきます。

本当は銀行の定期預金などで、このくらいの利率があればいいんですけどねw

仮想通貨レンディングは安心の国内取引所で

仮想通貨レンディングは安心の国内取引所で

仮想通貨レンディングを行うなら、国内で運営している、大規模な取引所に貸し付けを行うのが最も安全です。

もちろん海外のすべての仮想通貨取引所が危険とは言いませんが…貸付を受けたら蒸発したり、満期を迎えるまでに潰れる可能性は国内より何十倍も高い。

特に昨今の仮想通貨ブームでは、仮想通貨初心者を狙う詐欺も蔓延しているようです。

必ず、信頼できる取引所で仮想通貨レンディングは行いましょう!

仮想通貨レンディングにおすすめの取引所

仮想通貨レンディングにおすすめの取引所

仮想通貨初心者がレンディングを行うなら、コインチェックをおすすめします。

コインチェックのレンディングは4つの期間から選べ、プランとしては以下の通り。

貸付期間 年利
30日 1%
90日 3%
180日 4%
365日 5%

もちろん貸付期間が長いほうが利率は高くなるのですが、先ほど紹介したメリットデメリットも踏まえつつ、どの期間預けるかを検討してみてください。

また、国内ではコインチェックしか扱っていないIOSTは、1枚あたりの価格が6円~8円と安く、大量買いできることからレンディング用としても人気なんです。

IOSTは今後も値上がりすると言われる理由は?その根拠を説明します

IOSTは今後も値上がりすると言われる理由は?その根拠を説明します

仮想通貨が安い今のうちに買い、レンディングで枚数を着実に増やす。そして仮想通貨の価格が上昇していくことで、利息だけで会社員の月収を貰えることも夢じゃないかもしれませんね。

コインチェックの詳細はコチラ

Coincheck(コインチェック)
実績 国内ダウンロード数No1
安全性 セキュリティ体制も万全!ログイン時も2段階認証採用
取引銘柄 全16種類の銘柄を保有
コインチェック詳細
コインチェック公式

\仮想通貨の始め方を初心者向けに解説しています。/

仮想通貨の今後は伸びる!初心者向けの始め方を解説